歴史
昭和15年10月

広島県安芸郡矢野町1514番地にて、

佐々木兼蔵が沢庵の製造販売を佐々木漬物店として個人で創業する。

昭和40年7月 工場建設
昭和41年9月

法人組織、佐々木敏郎商店を資本金100万円にて設立
取締役 佐々木敏郎就任

昭和55年9月    

 
資本金300万円に増資
創業40周年、進物贈答部新設
昭和56年9月 資本金600万円とする
代表取締役に佐々木敏郎就任
昭和61年9月 新工場竣工
昭和62年3月 資本金1000万円に増資
平成4年8月 代表取締役に佐々木敏之就任
平成6年 セラミック設備導入
農家でした

佐々木家は代々、農業を営んできました。
自然にそった生活をし、道具を大切に工夫と改良をしながら、自然の恵みに感謝の気持ちをもって。
今もその志を受け継いでいます。
ずっと使われてきた道具たちは大切に保管し、伝承館として、ご希望に応じて公開しています。

農機具1

足踏み水車

農機具2

むしろをつくる機械

農機具3

穂しごき

農機具4

とうみ

農機具5

田の除草器

農機具6

かいかき

| Home | こだわり | お店の歴史 | お買物 | お店の紹介 |

Copyright © 2012 sasaki-toshiro-syoten Inc.All Rights Reserved.